majicaギフト券の買取サイトランキング【2024年4月】

マジカギフト券買取サイトランキング

「majicaギフト券をもらったけどドンキ使わないしなぁ・・・」
「金券ショップでも買い取ってもらえないし、どうしよこれ?」

majica(マジカ)ギフト券といえば、全国に展開する驚安の殿堂こと「ドン・キホーテ」で使用できる電子ギフト券。
Amazonギフト券のコードのように、「majica番号」をアプリにチャージすることで使用可能です。

しかし、家の近くにドン・キホーテがなくて使いみちがなかったり、そもそも現金にした方がうれしいなという事もあると思います。

そんな時は、majicaギフト券対応の買取サイトがおすすめです。

◆更新履歴
(2023.8.2)買取サイトの買取率を再調査し更新しました
(2023.8.11)majicaギフト券取扱いサイトに買取カリビアンを追加しました
(2023.9.13)買取率を更新しました
(2024.4.3)majicaギフト取扱いサイトの状況を更新しました

majicaギフト券を売るのは「買取サイト」がおすすめの理由

マジカギフトを売るなら買取サイトがおすすめ
ギフト券をお金に換える時に誰でも初めに思い当たる方法と言えば、金券ショップに売ったり、メルカリに売るといったあたりでしょうか。
あるいは、ドンキで返金してもらえないと考えるかもしれません。

しかし、それらの方法ではmajicaギフト券を現金化することは出来ません。

その理由は以下の通り。

マジカギフトの3つの不可

金券ショップアプリに登録しないと使用済みかどうかが分からないので、普通の金券ショップでは買取ノウハウがないため買取不可
メルカリなどmajicaギフト券などの電子ギフト券は売買トラブルが多いので、全て出品不可
ドンキに返品返品・返金・交換などは規約でできません

という事で、扱いの難しい電子ギフト券「majicaギフト券」を現金化するには、消去法で買取サイトという事になります。

次項でおすすめの買取サイトを紹介しますので検討してみてください。

おすすめのmajicaギフト買取サイト

土日・深夜も申込可能→即日振込OK!

【88%】買取カリビアン(買取停止中)
買取カリビアン公式バナー

備考
  1. 額面「300円券」から買取
  2. 額面合計3,000円から受付
  3. 営業時間7~26時
365日営業/定休日なし 営業時間7~26時

買取カリビアンはアマトレード系列だが、こちらは系列サイトごとに初回買取率が使える上に、今の買取サイトのトレンドに乗って2回目以降も買取率ダウンがありません。

振込手数料無料で買取率もトップクラスの優良買取サイトですが、深夜2時に営業終了するので要注意!

運営会社はかなりの大手企業なので安心。ボブ系・ソクフリ系を飛ばしてしまった方におすすめ。

ちなみに、申込フォームの「ギフト券の種類」のところは「不明」を選択すればOKです。

【87%】買取ボブ
買取ボブ公式バナー

備考
  1. 額面「300円券」から買取
  2. 初回額面合計10万円まで
  3. 振込手数料無料
24時間・365日営業/定休日なし 振込手数料無料

買取ボブは業界最大手「お魚通販.com(株)東京都町田市」が運営する老舗の買取サイト。

majicaギフト券の買取は後発ながら、すべての金融機関に振込手数料無料という独自のメリットあり。

買取率についても他社と全く引けをとらず、弱点が特に見つからない優良サイトと言っても良いでしょう。

【87%】買取将軍
買取将軍公式バナー

備考
  1. 額面「300円券」から買取
  2. 初回額面合計10万円まで
  3. 振込手数料無料
24時間・365日営業/定休日なし 振込手数料無料

買取将軍は買取ボブの系列サイトの1つ。過去に買取ボブを利用していても初回買取率で申し込みできます。

 

このほかにもmajicaギフト券買取を行っているサイトはありますが、サイト内の説明が紛らわしく不誠実な点が目立つため当サイトでは掲載を自粛させていただきます。

 

買取将軍へのmajicaギフト券の売り方・申込手順

ネットが苦手でよくわからない・・・という方のために、人気サイト「将軍将軍」への申込方法をご紹介いたします。

他のサイトも大体似たようなものですので、参考にしていただけたら幸いです。

買取将軍への申込手順(概要)
  1. こちらをクリックして買取将軍公式サイトにアクセス
  2. 「majica」のページへ移動
  3. 必要事項を記入して申し込み完了

手順詳細

1:こちらをクリックして買取将軍公式サイトにアクセス

買取将軍公式サイト

 

 

2:「majica」のページに移動
買取将軍のmajicaのページの場所はここです

 

 

3:必要事項を記入して申し込み完了
買取将軍のmajicaギフト券記入欄

◆ギフト券番号の記入方法
ギフト券番号は、ギフティから発行されたmajicaギフト券の「ギフトURL」を開くと表示される「https://donki.~~」から始まるURLを1枚ずつ貼り付けしましょう。

 

買取将軍のmajica申し込み画面

その他の記入事項をすべて埋めて、免許証などの身分証画像を読み込ませたら、最後に「利用規約に同意します」の四角にチェックを入れてから「内容を確認する」をタップ。

その後に確認画面に切り替わりますので、記入内容に間違えがなければ申し込みするボタンを押して完了です。

ちなみに、クーポンコードは公式LINEに登録すると1%アップとかなので、面倒だと思う方は空欄でもいいでしょう。

いや、1%といえどもバカにできないという方は以下のページに買取将軍のクーポンコード情報を記載していますので参考にして下さい。

買取将軍の安全性と系列サイト・クーポンコード情報
thumbnail
電子ギフト券買取サイト「買取将軍」の申込前に知っておきたい安全性や系列サイトについての情報をお届け! お得に申し込みしたい方のためにクーポンコードの情報も掲載していますので、ぜひご利用前にチェックしていってください。
https://no-buy.jp/sell/shogun/

majicaギフト券買取サイト利用時の注意事項

majicaギフト券買取サイトを利用する際の注意事項は次のポイントです。

  1. 買取相場について
  2. 買取しているのは額面300円券以上
  3. 買取サイトに送るのは「ギフト券のURL」
  4. 振込手数料
  5. 24時間営業のウソ?!
  6. majicaギフト券の有効期限に注意

買取相場について

majicaギフト券は、Amazonギフト券や楽天ポイントギフトのような他のギフト券よりも利用範囲が狭いため、買取相場はやや低めになる傾向です。
現在のところ85%前後で推移しています。

もしもう少し高い買取率が良い場合は、ドン・キホーテの店舗で買取率がmajicaより高い「楽天ポイントギフト」のPOSAカードを購入し、ギフトアニマルのような、ギフトカード(POSAカード)対応の買取サイトに売却することをおすすめします。

ただし、majicaギフト券の使用には以下の制約があり、他のPOSAカードを購入するにあたり、日数が必要となります。

  • レジで使用できるmajicaギフト券は、1会計につき1枚のみ
  • majicaギフト券からmajica(電子マネーアプリ)へのチャージは、1日1回のみの制限あり

買取しているのは額面500円券以上の場合有り

majicaギフト券は300円・500円・1000円・3,000円の額面があります。
そのうちで買取サイトで取り扱っているのは主に額面500円以上からとなっています。

しかし今回取り上げた以下のサイトでは、最小額面の300円券の申込も可能です。

  1. 買取将軍
  2. 買取カリビアン
  3. ソクフリ
  4. ギフトアニマル

買取サイトに送るのは「ギフト券のURL」

majicaギフト券にはAmazonギフト券やAppleギフトコードのようにギフト券コードはありません。
スマホにギフト券URLが送られてきますので、買取サイトにはそのURLを送りましょう。

(ギフティで購入したものを換金したい場合は、「マイページ」⇒「購入履歴」⇒ギフト券の詳細でギフトURLをコピーしましょう。)

振込手数料

振込手数料無料と記載されているサイトでも、規約をよく読んでみると申し込み1万円以下の場合は手数料が有料の場合もあります。
また、ソクフリ系列の買取サイトでは一部金融機関への振込で振込手数料が100~135円かかります。

24時間営業のウソ?!

こちらも24時間営業と書かれているサイトでも、実は営業時間外の申込に対する振込は要営業日に繰り越されるというサイトが存在します。
このページで紹介しているソクフリ系の買取サイトは24時間スタッフが常駐しており、夜間の申込にも対応しています。

majicaギフト券の有効期限に注意

gifteeで発行されているmajicaギフト券には、購入から半年間の有効期限が設定されています。
有効期限が過ぎたギフト券の再発行や延長などは出来ず、無効となってしまうので要注意です。

なお、majicaギフト券残高をドン・キホーテの電子マネー「majicaマネー」にチャージすることで、majicaマネーの有効期限2年に移行することも可能です。
しかしmajicaマネーはそのまま買取サイトに買い取ってもらう事は出来ません。

【追記】majicaギフト券の買取率に納得いかない場合は?

majicaギフト券の買取率は現在85%前後で安定推移していますが、「時間がかかってもいいから、もう少し高く売りたい!」という方は、以下の項目も参考にしてみてください。

ドンキで他のPOSAカードを購入して売る

majicaギフト券はドン・キホーテ店舗で売られているPOSAカードが購入可能です。

POSAカードとはよくコンビニなどに吊って売られているギフト券で、Amazonギフト券(買取相場90%前後)や楽天ギフトカード(買取相場95%前後)など、majicaギフトより買取率の高いものがあります。

ただし、majicaギフト券は1会計につき1枚しか使用できないため、会計を複数回に分けて購入しましょう。

ただし、複数のギフト券をまとめるには日にちがかかる

複数のギフト券をお持ちの場合は、majicaにチャージ(統合)することも可能です。
しかしmajicaへのmajicaギフト券チャージ(統合)は1日1枚しかできないというルールもあり日数をかけないとまとめられないというデメリットがあります。

そのため、ギフト券枚数が少ない場合はドンキのレジで会計を複数回に分けてPOSAカードを購入しましょう。

最近はポイ活が活発ですので、このようにギフト券でわざわざPOSAカードを購入することは不自然でもありませんが、レジが混雑しているときは少し時間を空ける配慮をお忘れなく。
 

購入するPOSAカードのおススメは楽天ギフトカード

チャージした後にドンキで購入するのは最も高く売れる楽天ギフトカードがおすすめ。

楽天ギフトカードの買取サイトもあまり多くありませんが、今は90%の相場で収まっています。
詳しくは下記のページにまとめていますので参考にしてください。

【2024】楽天ギフトカード買取サイトおすすめランキング
楽天ギフトカード買取徹底比較 楽天ギフトカードは、1億点以上の商品が選べる楽天市場で使える人気のギフトカードです。 ですが、貰ったけどそのまま使わなかったり、間違って購入する場合もありますよね・・・。 そんな時は、「楽天ギフトカ...

(*majicaでPOSAが購入可能なのは確認済みですが、いつ変更になるか分かりませんので、必ずmajicaへのチャージ前にご自身でも確認してください。)

3:ドンキで商品を購入して転売する

目利きやリサーチが必要となりますが、ドンキで商品を購入してメルカリ等で転売するのも、majicaギフト券買取サイトよりも高く換金できる手段の一つです。
ただしメルカリの販売手数料は10%と非常に高いため、利益の出る商品は非常に少ないでしょう。

以上、majicaギフト券のおすすめ買取サイトと、買取率についての提案でした。
この記事がお役に立てていたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました